kirin2

アクセスカウンタ

zoom RSS けっこうバッサリ切りましたね。

<<   作成日時 : 2009/12/05 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バッサリ短くしました お客さんじゃなくて ”眞○か○り”さん
けっこう切りましたねー 若く見えるように と言うことらしいのですが いったいどのぐらい切ったのか 肩上まで短くなっていました。 前後を比べると 確かに若く見えます。(モザイクを入れたら判り難くなってしまった・・・)
画像

実際 お客様に 頼まれた時 自分がカットを任せられたときどうするか考えてみました。 ロングからショートへ 一歩間違うと 外します たいていの場合 切ってみて感覚で合わせていく場合が多いのですが とりあえずベースの段階をどう切るか シュミレーションしてみました。
画像

JW−CADにのせて 大きさをあわせ 髪の長さ 流れをトレースしてみます。
画像

イメージがよりつかめてきます アフターの髪が どのように切られているかを想定して 展開図にすると こんな感じになると思います。(カットのベースです)
 
画像

どのぐらいカットをしたかは 想定ですが大体計ることは出来ます 表面の長さ 約25cm 顔周りのシャギーがはいった部分は 約18cm サイドの長さは 約11cmです 元の切る前の長さは 表面は同じぐらいの 約25cm位ですが サイドは35cmぐらいあったので 24cmぐらい切ったということになります 後ろもそのぐらいカットしていると思います。(CAD上で計りました)
当店ではやりませんが サイドと バックに 30cmぐらいのエクステを着けると 逆にショートからロングへこんなスタイルになると思います。
画像

一番のポイントは 前髪の合わせ方かと思います。 顔周りをある程度すっきり見えるようにして 顔を包み込むような前髪の感じが表現できれば “若く見える”雰囲気が出せます。 ただ あまり計算しすぎると それも外すことがあるので 合わす事が出来るセンス が 上手か下手かの境目かとは思うのですが なかなか言葉では 説明できないですね。

 
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケア・ヘアスタイルへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
けっこうバッサリ切りましたね。 kirin2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる