kirin2

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の時期 矯正とハーブトリートメント

<<   作成日時 : 2010/06/01 16:53   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

これからの梅雨の時期 癖毛の方は どうしても湿気で膨らんだりうねったり また お手入れも癖毛用といわれる しっとりタイプのトリートメント剤を使うと 癖は収まるものの 不自然なべたつきや 香料と頭皮の皮脂が混ざって いやな匂いがしたり 結構大変な季節だと思います。

 この時期に 矯正パーマをかける方は多いと思います。髪の構造を考えると 癖毛はどうしても化学薬品(パーマ剤)などを使わなければ 変える事は出来ません 
 最近 薬剤もかなり良くなってきて 髪への負担とかも以前よりは少なくはなっていますが ダメージを与える事には間違いありません。


 ヘナなどに持続するトリートメント効果があるのは判っていましたが 最近 特に効果を感じているのは ほかのトリートメントには無い撥水効果を持っている事だと思います 自分の髪でも実験してみたのですが タオルドライでかなりの部分は乾き ドライヤーを当てる時間も 短くなります 
 単に髪が乾くだけではなく 必要な水分は保ちつつ 余計な水分は弾いてしまう だから さらっとしてツルッとして 表現が難しいのですが 葉っぱのエキス髪にくっつけることで 皮膜が出来て その皮膜は 天然の葉のような性質(水を弾く)になると考えています。


ヘナや ハーブなど 持続して効果のあるうちは 癖の扱いは楽になりますが 髪自体の癖が収まるわけではありません 個人差もありますが 初回で2週間〜3週間 重ねれば1ヶ月の持続ではないかと思います。(前回までの実験の結果)

今回は やはり矯正パーマが必要という事で ヘナが持続している髪に 更に矯正 ハーブ 無色へナを合わせて で実験してみました。
画像


3週間経っていますが 扱いやすさ 柔らかさ 艶は持続しています ただ 癖は出てきています。

カラー毛だから薬剤は Aラメも考えましたが “ヘナ毛“なので パワー不足かも知れない だからといって アルカリの薬剤だと伸びすぎて真っ直ぐになりすぎるので ノバμ(匂いの無いシスアミ)のノーマル薬剤を使いました  厳密には矯正の薬剤ではありません。
画像

中間処理で ミックスハーブをドリップしたエキスを使用しました 科学的な根拠はまだありませんが ヘナ毛をドライした時の相性良かったので 水洗して噴霧して流した後 乾かしてアイロンをかけました この時点で既に撥水効果と 艶はかなり出ています。
画像

2剤処理後 再びニュートラルヘナ+ミックスハーブコンディショナー をして 乾かしてみました
画像

ハンドブローのみでも こんな感じ
画像
画像

更に熱を加えてブローすると 期待以上!!の仕上がりになりました。
前回までの実験をふまえると この時期かなりの効果が期待出来ると思います。
同時に施術するのが一番ですが 矯正パーマ後の髪の維持とお手入れにもかなり効果的でしょう。

当店では ニュートラルヘナ と ミックスハーブの店売用も取り扱い始めました。
これらのものは 理解していただいて使わないと効果が出ません。なので 当面は当店で体験された方のみにお分けいたします。
価格は 共に 100g 1260円です。


おまけです
画像

ニュートラルへナは 顔や 背中などのパックに使用されています  特にニキビ肌や脂性の方には効果大 毛穴の黒ずみまで取れるため美白効果も 本来 薬草に使われているものです。あくまでも天然100%のニュートラルへナに限ります 髪も顔も同時パック出来ます。
残念ながら 当店では施術出来ませんが・・・ 
 使用量は1回分(髪とフェイス) 50g使用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の時期 矯正とハーブトリートメント kirin2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる